top of page

納品実例:神戸市 専用庭のあるマンション_ホームステージング

更新日:3月7日

ホームステージングの納品実例。今回は神戸市 専用庭のあるマンションのご紹介です。



神戸市のご物件でリフォーム直後でした。1Fのご物件で専用庭があります。


売出価格 : 約2,000万

専有面積 : 90㎡

竣工時期 : 1994年

間取り  : 4LDK

小学校  : 徒歩15分

中学校  : 徒歩11分

最寄り駅 : 徒歩12分

この他、幼稚園や総合病院へのアクセスも良く、駅も2沿線利用できるご物件です。


■実は同じマンションで、2部屋めでした

以前、同じ物件の3Fの部屋を買取り・再販となり、その時もご依頼いただいておりました。今回は同じ物件でもう1部屋仕入ができたとのことで、再度ご依頼いただきました。


ですが、リフォームの計画中から、販売にあたっての懸念事項が出てきました。


① 南側の洋室に専用庭があるのは良いが、マンションの駐車場のすぐ外側で、プライバシーが保てない

② リビングのほうも、外の道路から見えてしまう


「どうやって販売しよう??」とお悩みだったようで、この件ご相談いただきました。

いろいろと方法はありますが、現地を見ないことには始まりません。さっそく現地を見てまいりました。




↑リビング側のバルコニー。

少し分かりにくいですが、建物の高低の関係上、ちょうど向こうの道路の歩行者と目線がぶつかります。




↑洋室側にある専用庭。

フェンスと植木のすぐ外は、マンションの駐車場と車路になっています。


もしお客様から「この部屋、外から丸見え。。」と言われたら?と考えるとなかなか厳しいものがあります。


■どうやって解決する???

室内よりも、バルコニーやお庭の使い方は人それぞれ差が大きいです。

ただし、「プライバシーをどうやって守るか?」については、方法はそれほど多くはありません。

今回は、『ラティスを使って目隠し』を行うことにしました。

もっとしっかりやっても良いのですが、物件が売れて成約になったら家具類は撤去しないといけません。建物に傷をつけずにスムーズに撤去することも考えると、ラティスを使うのはとても便利なのです。

専用庭側は大きな植物が問題になりますが、このまま活かす方向で考えます。

戸建のお庭などもそうですが、今あるものはなるべく活かすほうが上手くいきます(予算も抑えられます)。


■納品しました!(専用庭)




物件を見に来られた方に、「このように過ごすこともできますよ」という一例として、セッティングしています。

外の視線を気にせずに過ごせるスペースにできる というのを実際に体感できるようになりました。


これなら、”さっき内覧した物件と同じような間取り・立地・価格ですけど、こういうスペースがついているこの物件、いいでしょう?”という話もできます。


■納品しました!(リビング側バルコニー)




こちらもラティスを使って、”目線が合わない状態”に仕上げました。 実際はカーテンでOKという方もいらっしゃるでしょうし、管理組合の関係上、バルコニーに設置するのに手続きがかかるケースなどもあると思います。 ですが、「この物件に住んだら、どんな暮らしになる?」をイメージできるようにしないと、家は売れません。 「暮らしのイメージ」が良くなるために、マイナスと思われるポイントは解消していく必要があります。 なお、もしカーテンで対応するなら、上下に昇降するシェード(ドレープ・レースのダブルで、プレーンシェードやシャープシェードのスタイル)や、ブラインド(木製ブラインドなど)等のほうがおすすめです。 『目線を遮りつつ、外の空気や光を取り入れる』ことが重要ですから、横に開く普通のカーテンでは問題解決とはならないのです

■ その後どうなった???

1/14 納品

3/12 売れましたのご連絡いただきました!

2か月での成約で、前回の3Fよりも早く成約していただけました。 時期的なもの、価格など、さまざまな要素もあって一概には言えませんが、早く決まってくれるのが目標です。 バルコニーに何かしたい とご相談いただけた営業さんに心から感謝です。 何もしなかったら、もっと長くかかっていたかもしれません。 なお、このバルコニー部分は通常のステージング代金の他に、料金をお願いしています。 このケースでは、1ヶ月あたりの場合、3ヶ月合算の場合、買取った場合の3パターンでご検討いただきました。 植物の成長の少ない冬は、外廻りは殺風景になってしまいがちです。そこがマイナスポイントにならないようにするのも、物件の早期売却のポイントになります。



いかがだったでしょうか?


『不安な箇所を、逆に物件のアピールポイントにする!』 というのも、ホームステージングのポイントです。 もし不安なご物件をお持ちだったり、長期化しているご物件があれば、ぜひご相談ください



閲覧数:316回

Commentaires


bottom of page